格助詞(かくじょし)の一覧表でマスターしよう!【日本語】

格助詞のイメージマップ

ここでは、助詞の1類「格助詞(かくじょし)」の一覧表を、それぞれの種類別に、働き・使用箇所・例文をご紹介していきます。ちなみに、格助詞とは、その語が他の語に対してどのような関係に立つ・続くのかを示す助詞の1類のことです。詳しくは、「格助詞とは」をご覧ください。

格助詞の種類は、「が・の・を・に・へ・と・から・より・で」です。

※右へスライドなれます
格助詞の種類働き例文
主体に接続して主体の動作・状態などを示す爺ちゃん泣いた。/ネコちゃん私に近付いてきたの。/…etc.
主体に接続して主体の所有している動作・状態を示すあなた喜ぶ顔で私心が満たされる/…etc.
目的語に接続して動作を示す痛みと苦しみ食べるんだ。/勝利の尻尾掴んだぜ。/…etc.
前の語・文に空間的な位置や範囲などを示す公園住むお兄ちゃん。/砂漠雨が降る。/…etc.
前の目標・到達点の後にそれに対する動作を示すこれより楽園向かう。/ガキらより先に、あの世行くことになるが。/…etc.
後の文・語に、共同の相手・作用の結果・引用・並立を示すバカアホマヌケあなた。お前俺の最強タッグだ!/…etc.
から前の文・語に、動作の起点である相手・移動の起点や経由点などを示すここは、地獄から最も遠い場所。/待ってくれ!ここから行くから。/…etc.
より前の体言・準体言の文・語を比較の基準に用いる仰向けよりうつ伏せ派なんだよ。/あなたより彼女ちゃんの方がイケメンじゃない。/…etc.
体言・助詞の後の文・語に、動作やその時間・場所などを示す歌うな。心歌え!/私たちの思い出の場所会いましょう。/…etc.

以上、格助詞の一覧表でした。格助詞は、文を構成する重要な語のため、頻出が高く馴染みのある語が多いですね。最後までご覧いただきありがとうございました!